過去の記事

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
ブログパーツ

カテゴリー

オススメ商品 

バックナンバー



五城目の『小路』探訪 | 2009.03.14 Saturday
五城目の『小路』探訪 - 03
ジョギングへんこじゃこうじ

500年余りの歴史を持つ五城目朝市

朝市通りの中の朝市休憩所&郵便局のある交差点を郵便局側に曲がると正面のつき当たりに三階建てのNTTの施設が見えます。そこを左に曲がるとすぐに右に曲がる通りがあります。



大きな地図で見る
地図上に黄色で示した延長約150mの狭い小路
ここが『へんこじゃこうじ』です。



この『へんこじゃこうじ』からさらに四本の短い小路が枝分かれしています。


枝別れの小路の三本目。
左の電柱の手前に井戸のくみ上げ手動ポンプが見えます。(シートで養生されていますが)

ところで
『へんこじゃこうじ』どこから付けられた名前なんなの??とお思いの方が多いと思いますが
その由来は...


江戸時代の末期ころまでこの辺には小規模家内工業的に線香を作っている所が何箇所かあったそうなんです。
杉の木の皮も原料の一つで、赤っぽい皮を持っていくと赤い線香、青っぽい皮は青い線香になったそうです。
線香を作っている所=線香座がある小路という事で『線香座小路』と呼ばれるようになったのです。

それが線香座→せんこじゃ→へんこじゃへと、なまりになまって『へんこじゃこうじ汗』になっていったのです。
冗談で
『貧困者小路(ひんこんじゃこうじ)』という説を話すお年寄りもいますが、決してそんなことはございません。
歴史的な立派なお宅が立ち並ぶ小路です。


朝市側から歩いて行くとゴール地点に電気屋さんがあり付き当たりになっています。


そこで『せんこじゃこうじ』は『たねざわこうじ』とぶつかるんです。

朝市通りからゴール地点まで3分ほどの探検コースジョギング
雪もとけて歩きやすくなりました。
ぜひ一度歩いてみてくださいな嬉しい




【 関連する記事 】

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック