過去の記事

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
ブログパーツ

カテゴリー

オススメ商品 

バックナンバー



映画「釣りキチ三平」 | 2009.02.28 Saturday
由利高原鉄道「釣りキチ三平号」運行へ
さきがけonTheWeb の記事によると、由利本荘市のローカル線「由利高原鉄道」では、映画「釣りキチ三平」の全国公開(3月20日)に合わせ、列車1両の側面に漫画の主人公・三平が描かれた釣りキチ三平号を運行し、なんと記念乗車券も発売予定だそうです。

由利高原鉄道が原作者の矢口高雄さんに直接協力を依頼し、矢口さんと講談社の協力のおかげで今回は無償提供とのこと。男気ですなぁ♪

わが五城目町でもこれから映画のロケの様子の写真パネル展をはじめ現地へのツアー等、様々な企画も予定されていますが、「釣りキチ三平」が描かれたバスやタクシーで送迎というのも面白いのかも知れませんね:)

もう少し話を広げると、映画「釣りキチ三平」のステッカーを町民のマイカーに貼ってもらうよう配布すれば、通勤やレジャーに出かけるだけでPRになっちゃいますね^^

何はともあれ、映画「おくりびと」効果も相まって、「釣りキチ三平旋風」が日本中いや世界中に吹き荒れつつあります。この風に乗れるようしっかり帆を張って公開日を迎えられたらと思います。

釣りキチ三平 DVD-BOX 1 おくりびと [DVD]

■「釣りキチ三平号」運行へ 由利高原鉄道|さきがけonTheWeb
http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20090227h
■映画「釣りキチ三平」公式サイト
http://www.san-pei.com/
■矢口高雄公式サイト
http://www.sampei33.jp/
■由利高原鉄道
http://www.ybnet.jp/~yurirw/







映画「釣りキチ三平」 | 2009.02.28 Saturday
三平くんの家は今...
このたび米映画界最大の祭典、第81回アカデミー賞で見事外国語映画賞に輝いた『おくりびと』の滝田洋二郎監督が昨夏、五城目町をはじめとした秋田県内ででメガホンをふるった作品。
世界中が注目の滝田監督の次回作王冠
当、五城目町の豊かな自然がい〜っぱい登場する映画釣りキチ三平』
今日は『三平の家』がある五城目町北の又集落の様子をご紹介いたします。
五城目町中心部から東へ車を走らせます車プシュー

15分ほどで

只今(=5年前より)、休業中の恋地スキー場と恋地山荘が見えてきます。
スキー人気が復活した暁にはぜひ再開していただきたいです〜

そこから7〜8分で

盆城庵につきます。
雪の中でひっそりと静まり返っていました。


この辺に来ると道端にはまだまだ1m近い積雪があります。

盆城庵からさらに5〜6分で『三平の家』がある...

北の又集落が見えてきます。
右端に見えるのが

三平君のおじいさん『三平一平』の表札の掛かる、まさしく釣りキチ三平の家なんです。









映画「釣りキチ三平」 | 2008.09.16 Tuesday
映画「釣りキチ三平」ロケ地 - 秋田県五城目町北ノ又集落
五城目町の中心部から東に位置する馬場目地区向かってに5分ほど車を走らせると
かかし1

かかし2
カカシさん達が出迎えてくれます。
収穫間近の田んぼに立って鳥たちが悪戯をしないか目を光らせています見る

稲穂
早いところでは今週末から稲刈りが始まりそうです。
もう少しで解放されると思うのでそれまで頑張ってね!カカシさん


再び車を走らせること20分ほど
北の又遠景
日本の原風景とも言うべき『北ノ又集落』が視界に飛び込んできます。
小高い丘の上に茅葺屋根の民家が7軒並んでいます。

家1
右端の民家に近づいてみますよ〜。

家2
とても重厚で歴史を感じさせる造りです。
どうやら今は空き家になっている模様です。

家3
L字型に曲がった、いわゆる曲がり屋。
こちらがホントの玄関なのでしょうか。

おやおや?
表札がかかっていますよ!?







映画「釣りキチ三平」 | 2008.09.04 Thursday
五城目町で映画「釣りキチ三平」の撮影が行われました
釣りキチ三平 (作者自選集 (第8巻))
秋田・五城目町に流れる清流馬場目川・・・その源流近くは自然にあふれ、北ノ又集落やデロ杉流域のネコバリ岩など見どころがたくさんあります。

先日、その馬場目川上流部で来春公開予定の映画「釣りキチ三平」の撮影が行われました。スゴイですねぇ:)

ネットで公開して良いのかわからなかったので書きませんでしたが、町広報やテレビなどで紹介されていたのでOKでしょうね?

実写映画化「釣りキチ三平」
ストーリー:東北の山村で釣り三昧で暮らす三平が、アメリカで釣りのプロとして活躍する魚紳から「夜鳴き谷の巨大魚」の伝説を聞き、伝説と幻の魚を求めて旅に出るというストーリー。
・監督:滝田洋二郎
・三平三平(みひら・さんぺい):須賀健太
・三平の祖父の一平じいちゃん:渡瀬恒彦
・プロ釣り師・鮎川魚紳:塚本高史
・三平の姉の愛子:香椎由宇

作者の矢口高雄さん公式サイトには、五城目町で行われたロケの模様がアップされていましたのでご紹介:)

■矢口高雄さん公式サイト
秋田から「実写版/釣りキチ三平」のキャスト&風景アップ!!
http://www.sampei33.jp/photo/movie-sampei.htm

町での撮影の様子は町広報からの引用です。


映画「釣りキチ三平」五城目町での撮影が終了
8月10日から19日までの10日間、馬場目の北ノ又集落やデロ杉流域のネコバリ岩などで、映画「釣りキチ三平」の撮影が行われました。
映画「釣りキチ三平」は、県出身の漫画家、矢口高雄さんの原作で、麦わら帽子がトレードマークの天才釣りキチ少年、三平三平(みひらさんぺい)くんが様々な魚に挑んでいく、名作釣り漫画です。
五城目町はネコバリ岩周辺の美しい渓流、そして北ノ又集落の茅ぶき民家が三平くんの家として撮影場所に選ばれ、期間中は約百人の関係者で、家の中のシーンなどが撮影されました。
町では撮影初日に「だまこもち」で関係者をおもてなししたほか、8月15日には原作者の矢口高雄さんが現場を訪れ、関係者を激励しました。
映画「釣りキチ三平」は、来春公開予定となっているそうです。撮影に協力していただいた皆さん、ありがとうございました。

私の知る限り、五城目町で映画の撮影が行われたのは1987年公開の映画「イタズ」以来のような??

■イタズ −熊−
http://db.eiren.org/contents/03000001554.html

いずれにしても来春の「釣りキチ三平」公開が楽しみです:)

釣りキチ三平 DVD-BOX 2 釣りキチ三平―平成版 (3) (KCDX (1618))