過去の記事

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ブログパーツ

カテゴリー

オススメ商品 

バックナンバー



五城目町の懐かしいもの | 2008.12.06 Saturday
テレビ中継された五城目のミニ資料館
昨日(平成20年12月5日)AKT秋田テレビやばせ本町ど真ん中!で朝市のある町の散歩コーナーとして当五城目朝市が紹介されましたテレビ

牧野漬物屋さんの『なた漬け』
 無添加でおいしい大根のお漬け物です。

栄光お肉屋さんの『揚げサンド』
 五城目朝市の名物ともいえるモノで、ポテトサラダのサンドウィッチにころもをつけて油で揚げています。

近野おやき屋さんの『おやき』
 美味しいあずきを米の粉で包み込み焼き上げたもの。アツアツを食べられます。

パンの店あったか小町の『こまち食パン』
 食パンの生地に炊いたあきたこまちのご飯を練りこんで丁寧に焼き上げたもので粒々のごはんが入っています。

これらをペロッとたいらげた菅(かん)奈央子アナが次に向かったのはミニ資料館のある荒要商店


これは昔ながらの計量器の台計りです。

通称

カンカン。

カンカンを見た菅(かん)アナのリアクションひらめきとそんなこと全く関係なく説明している店主(=私の父親)の間がおかしかった〜

この他、ミニ資料館の中にはいろんな看板がありますのでいくつかご紹介いたします。



『塩』ひとつとってもいろいろなものが...


いかにも日本専売公社の許可のもと販売していた『塩!』といった感じです。


同じ専売公社の取扱商品だったタバコとのコラボ看板。


こちらは塩と車のコラボレーション;
現在ではちょっと考えられない組み合わせだと思いませんか?


これも塩の販売許可の看板です。
塩の漢字が...歴史を感じさせます。

右側は主食小売販売所の看板。
昭和33年と書いてあります。

現在は

このようになりました。


明日
12月8日にはAAB秋田朝日放送であきたふるさと手作りCM大賞の番組が放送されます。
当五城目町は今年も出場します。
500年の歴史を持つ五城目朝市をテーマにしたCMを作ったのですが結果はいかに...

明日の午後6時40分
ぜひご覧ください。




【 関連する記事 】

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック